MENU

車両工事部内装課 宮本 理史

宮本 理史

「人命をあずかる仕事。確認を大切にしています。」

車両工事部 内装課

宮本 理史 2016年度入社

私が行っている仕事

宮本 理史

電車の内装関係の工事を担当しています。会社見学で仕事内容を見て興味を覚え志望しました。この仕事の魅力は、電車を最初から作れて、今まで知らなかった所が知れることです。特に印象に残っているのは、電車の路線識別帯の貼替工事ですね。

寸法を測り間違えたなどの失敗もありましたが、色々と経験を積み、心身ともに強くなったので心にゆとりができました。

今後は、工事のマネージメントのようなことがしてみたいです。そしてゆくゆくは部長になることが夢です。

一日のスケジュール

  • 6:00

    起床

  • 6:20

    出発

  • 7:40

    出勤

  • 17:30

    退勤

  • 19:30

    帰宅

  • 22:30

    就寝

職場環境について

宮本 理史

社員の人達が、仕事に対しては厳しいですが、そのなかにもとても思いやりを感じました。職場の雰囲気は、めりはりがあり、皆明るく楽しいです。

オフの日は、カラオケや旅行など、好きなことをしております。

求職活動中の人たちに一言

宮本 理史

後輩には、やる気がある人に来てほしいです。私自身も、尊敬される先輩になりたいと思っております。

この仕事は、人命をあずかる仕事なので、確認を大切にすることができる人にも、ぜひ来ていただきたいです。

私たちと一緒に電車を作りませんか?

新卒採用・中途採用のエントリーは
こちらから申し込みできます。

ENTRY

PAGETOP